FC2ブログ

株式会社仙花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場情勢10月7日

20181007

■輪菊
愛知県、栃木県、長崎県、宮城県を中心に入荷数量は少ないまま横ばい傾向。
白色は引き合いが強い、黄、赤色系も全体量が少なく引き合いは保合い。

■スプレー菊
栃木県、宮城県、山形県を中心に入荷量は横ばい傾向。
菊同様白は強め、複色、グリーン系は全体的に入荷量は少ない。
黄色は回復傾向、ピンク保合い。

■小菊
岩手県、茨城県、宮城県を中心に入荷量は減少。
気温の低下等の影響で各産地色目バランスが悪い。
輪菊の白色が少ない影響か白、赤、黄の順に引き合いがある。

■バラ
静岡県、栃木県、山形県、宮城県を中心に入荷量は横ばい傾向。
週末ブライダル需要に向け水曜日以降の引き合いが強まる見込み。セリ場では上位等級に引き合いはあるが、
下位等級は厳しい。

■カーネーション
長野県、北海道を中心に入荷量は減少のまま横這い傾向。
気温の低下の影響で切本数が減少しており入荷量減となっている。
全体量は少ないが引き合いが弱く弱保合い相場が予想される。

■トルコギキョウ
宮城県、山形県、福島県を中心に入荷量は横ばい傾向。
バラ同様に週末のブライダル需要に引き合いは左右される。

■ユリ類
北海道、栃木県、埼玉県、山形県を中心に入荷量は横這い傾向。
白系はシベリア中心の引き合い、ピンク系は若干弱い。

■カスミソウ
北海道、福島県を中心に入荷量は横ばい傾向。
曜日によって引き合いは変動。週末に向け強まる傾向。

■ガーベラ
静岡県、愛知県、和歌山県を中心に入荷量は横ばい傾向。
週末のブライダル需要に向け週半ばから注文相対は強まるセリ場も保合い。

■スターチス
北海道を中心に入荷量は減少傾向。
品薄傾向が強まり相場は保合い。

■アルストロメリア
山形県、長野県を中心に入荷量は横ばい傾向。
引き合いは全体的に安定する見込み。

■リンドウ
岩手県、山形県を中心に入荷量は減少傾向。
色目、品種数は維持だが全国的に全体量は減少する。

■ひまわり
全体的に入荷量は減少傾向。
出荷産地も減少、花径の大きさも小さくなってくる。

■デルフィニュウム
北海道から入荷。
SP・STともに入荷量は横ばい。週末の需要に向け引き合いは強い。

■ラン類
千葉県、愛知県、福岡県を中心に入荷。
国産品ではカトレア、ファレノ、の入荷数量は少ない。
引き合いは保合いで推移。

■輸入花
デンファレは入荷量は横ばい傾向。
オンシジュウムの入荷量は増傾向。
デンファレも引き合いが出てきた。

■今週の俺の一花
『ソラナム』
カナリアナスやイエローチックなど色乗りが良くなってきました。
季節商材なのでお早目にお求めください。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。