株式会社仙花

市場情勢10月8日

20171008

 

■輪菊

愛知県、栃木県、長崎県、宮城県、鹿児島県を中心に全体的に入荷量は微増傾向。

安定した受給バランスが取れ円滑な流通の見通し。

 

■スプレー菊

栃木県、宮城県、山形県、愛知県を全体的に入荷量は横這い傾向。

色目により引き合いは変わる。黄色や複色、グリーン系の引き合いは強い見込み。

 

■小菊

岩手県、茨城県、宮城県を中心に全体的に入荷量は減少傾向。

入荷量が少ない為に品薄高が起きる予想。

特に黄色、赤色の引き合いが強い。

 

■バラ

静岡県、栃木県、山形県、宮城県を中心に入荷量は横這い。

週末のブライダル需要があり色目によって引き合いは違う。

また、洋花需要で上位階級の商品も需要は高い。

 

■カーネーション

北海道、長野県を中心に入荷量は減少傾向。

冷え込みが厳しく高冷地産は減少、静岡県産の出荷が始まったが短い。

輸入物は横這いの見込み。

 

■トルコギキョウ

宮城県、福島県、山形県、北海道を中心に入荷量は横這い傾向。

県内に関しては水稲の農繁期を終えた生産者もおり増加する可能性も高い。

ブライダル需要にからむ色目は強い傾向にある。

 

■ユリ類

栃木県、埼玉県、福島県、山形県、新潟県を中心に入荷は横這い。

引き合いは落ち着く見込み。


■カスミソウ

福島県、熊本県と全体的に入荷量は微増傾向。

曜日によって引き合いはまちまち。週末は落ち着く見込み。


■ガーベラ

静岡県、愛知県、和歌山県を中心に入荷量は横ばい傾向。
需要は変わらず、大きくは動かない見通し。

 

■ストック

山形県から入荷が始まっている。

現在はアイアン系スタンダード種のみ。安定した引き合いがある。

 

■スナップ

宮城県、栃木県、山形県を中心に入荷が始まった。

まだ品質が本格的ではなく軟弱で曲がったものもある。

今後順調に増加する見込み。

 

■リンドウ

岩手県、山形県を中心に入荷量は減少傾向。

品薄傾向にありセリ相場も回復。安定した引き合いが見込める。

 

■スターチス

北海道を中心に入荷量は微減傾向。

上位等級は引き合いがあるが、現実は下位等級中心の入荷で厳しい相場展開になる。

 

■アルストロメリア

山形県、茨城県、愛知県、長野県を中心に入荷量は横ばい傾向。

引き合いは強め、赤色やオレンジ色がカジュアル用に好まれる。

全体量はまだ少ないが、今後増加して行く。

 

■ラン類
千葉県、愛知県、福岡県、栃木県を中心に入荷。

国産品ではカトレア、ファレノの入荷があるが数量は横這い。

ファレノの入荷量は横ばい傾向。保合いで推移。

 

■輸入花

デンファレ、オンシジュウムの入荷量は横這い傾向。

引き合いはなく厳しい相場が予想される。

 

■今週の俺の一花

 コスモス

 ベルサイユ、ピコティ、ピンクピコティ、ダブルクリック、ドワーフ系。

 様々な種類を取り揃えております。ぜひご使用下さい。